ファファラのエッセンシャルオイル抽出法

スイスのナチュラルアロマコスメ ファファラ

カタログに載っている化粧品の原料としても使うエッセンシャルオイルの種類の数が多くて驚きました。

エッセンシャルオイルは植物のエネルギーを凝縮したもので、植物が発しているメッセージです。
その完全性を大切にするためにファファラは特定の芳香物質を取りだすためだけの精製は行っていません。

ファファラは世界中に契約農家を持ち、現地でエッセンシャルオイルを抽出しています。

化粧品の原料から作っているのです。

抽出方法は水蒸気蒸留(WD)、低温圧搾(CP)、アルコール抽出(EA)、ヘキサン抽出(EH)の4種類。
低温圧搾、水蒸気、アルコール、ヘキサンの順でよりナチュラルといえると思いますが、
一般化粧品でよくつかわれている石油系溶剤を使ったヘキサン抽出でも溶剤の残留がないということを確認しています。

それぞれのオイルの抽出方法、有機認定などオイルごとに表で一覧になっています。

ファファラの香りが良いのは良質なエッセンシャルオイルを使っているから。
それは世界中に契約農家を持ち、現地でフレッシュなエッセンシャルオイルを作っているからなんですね。

値段がロゴナより高めと感じられる方もいらっしゃるかもしれないのですが、
スイスという土地柄、輸送方法が航空便になるためコストが高くつくのですね。
(ロゴナは一部の商品を除き船便です。)それを差し引いても一度お試しいただきたいクオリティの商品なんです。

今(2016.9現在)月のわしょっぷで扱っているのはプレシャスストーンオイル。最高に香りのよい高品質のオイルです。
新しいヘアケアシリーズが出たので取扱したいです。(お取り寄せ可能です。リクエストしてくださいませ)

ロゴナフレンズのファファラのページ

元ネタ 月のわ通信578号 2009.6.14

このページに何か感じたら
いいね!してね。