動物性?植物性?

ナチュラルコスメの原材料には植物性のものと動物性のものがあります。他にも鉱物系とかもあるのですが、それは置いといて。。

なんか植物性のほうがイメージ的にお肌に優しそうでよさそうな感じはありますが、
人間は動物ですので動物性のもののほうが細胞に組織的に作用するのか、即効性のあるものが多いような気がします。

24hコスメではパール、サンゴ、ミツロウ、ラノリンが動物性の原材料です。

ハチミツ(ミツロウ)って植物性じゃないの??と思われるかも知れないのですが、
蜂が花から得た蜜を体内で分解したものなのですね。だから動物性なのです。

リップやリップクリームに使われているミツロウやラノリンもよくつかわれる成分ですが、
それは植物系のものに比べて即効性があるからかもしれないですね。

元気のない時は(すぐ効果がでる)お肉を食べようといいますが、毎日食べて元気になるのは野菜(植物系)のほうだと思います。

そんなわけで、お使いのナチュラルコスメの原材料が植物性なのか動物性なのかチェックしてみるといいかもしれないですね。
食生活のようにバランスが取れているのが良いと思います。

 

元ネタ2008.11.13発行月のわ通信453号に加筆&修正

このページに何か感じたら
いいね!してね。