億り人 78日目 2018年7月9日(月)

2018年7月9日

Ameba Blog

 

抵抗するとはびこる

シークレットのDVDで(大ヒット惹き寄せDVD、

アウルズ・エージェンシーさんのやつ)で言っている宇宙の法則

「抵抗するとはびこる」というのがあるよね。

戦争に反対するなら平和活動を

原発に反対するなら代替エネルギーを応援すればいいのです。

バナHの代理店になることは代替エネルギーを応援することなのです。

え。意味がわかんないって?

近い将来世界一の会社(時価総額)になるであろう

エネコホールディングスの筆頭大株主(まだ上場前ですが)は親会社バナHの社長さんなんです。

※注:2019年6月現在はエネコグループを統制したエネコインベストメントという会社が親会社になっております。

お金持ちの考えることって普通の人から見ると変わってるのよ。

だから普通の一般常識のある人からすると意味わかんないことやりだすの。

ただ日本人の多くの人(バナHをの代理店になった人、その家族)にお金持ちになってほしいのよ。

そして今回大々的にエネコのシンガポール株式上場を最高のものにするために、

エネコの未公開株プレゼントキャンペーンやってるの。

※実はシンガポール株式上場の話なくなっちゃったの。なんでかっていうと中東のオイルマネーが買い占めて乗っ取られちゃうと困るからという理由らしい。

だからお金持ちでも、そうでない人でもバナHの代理店になるには一律130万円

そして同じ家に住んでいる家族は一人だけしか登録できない(あるいはグループ、法人として)のね。

ビジネス塾で広告の説明で100円入れたら1万円出る自動販売機があります。

あなたは100万円入れますか?と言われて「入れます!!」と答えるのだけど。

それとはちょっと違うわね。投資の考え方ってこれと似てる。たくさん入れればたくさんもらえる。

その方式ではないの。だから130万円が株の値段ではないですよ。とまず最初に説明会で言われます。

バナHの社長は自分や自分の会社を信じてついてきてくれた代理店の人(その家族)を豊かにしたいのよ。

だからたくさんの人にこのやり方(他力で豊かになる)を教え、

代理店登録をしてもらう(紹介者になる)とたくさん株がもらえるシステム。

登録に必要な130万円については金額じゃなくて数字(記号)だと思ったほうがいいです。

験を担ぐってありますよね。ラッキーナンバー。13と0はものすごくパワーをもった数字です。

ここぞという時に使うの。13は人気者の数字。吉数です。

だから130万円と考えてしまうと代理店登録としては高いなってなります。

一応70万円が登録料で60万が保証料 代理店やめると保証料の60万円は戻ります。※商品(水)でね。

すぐに見える結果を求めるのが私達の欠点。

子供を育てる、男を育てるつもりで、じっくりみてやってください。

8月から9月にどえらいことになるらしいです。何人かの有名な霊能者が断言しています。

9月には株式の勉強会を全国でやります。

株が手元に届くのは9月末から10月だそうです。

※11月から全国の研修会がはじまり、実際エネコインベストメントA種優先株が届いた(贈与契約書として)のは翌年2月末でした。

社長さんの言うことだいたい数か月後になるって最近ようやくわかりました。(笑)

このページに何か感じたら
いいね!してね。

SNSでもご購読できます。