隠れ憶り人 131日目 2018年8月31日(金)

 

2018年8月31

Ameba Blog

 

フェイスブックではブログの記事

(実はそれだけじゃないけどね、キャンペーンページや動画)を削除した理由を短く書いたのですが、

連続で1日になんども投稿しているかと思ったら

突然記事が消えて???と思った方も多いかとおもいます。

記事が好評でブログのファンも増えて本出したら買います!!

なんて言われちゃって(やったあ。ベストセラー作家の道第一歩)

やっぱりアメブロすげー。

思いがけないところから「高尾さん。アメブロ消したよね。」の声が。

「そうなのよ。ヤバイ情報が含まれているから(全部削除する必要はなかったけど

選択している時間や考えている時間がなかった)消したの。」

でも富士山誘ったら断られた。なんで?遠慮しなくていいのに(笑)。

職場の人におもいがけない言葉を聞く前、今日の休憩時間、

アイフォンでフェイスブックのタイムラインを見ていたら。

大好きな大木ゆきのさんのブログがシンクロ。

読者数が44888だって。

44についての数霊の話。そしたらドモホルンリンクルのCMが

休憩場所にあるテレビで流れた。

0120 444 444

444+444=888ってことで再春館製薬所の株を買え?という

神様からのインサイダー情報??

と思いきや株式上場してないじゃん。残念。

44は天使の祝福だって。4444は私と大仙人のエージェントナンバーの差

代理店ナンバーがね。4桁がゾロ目なのですが、その差が4444

猫仙人が数霊をひもといてくれました。

44+44=88(無限大∞にお金が来る)ってこと!!

数日前にビジネス塾のクラスメイトである

仰天思考、TOEIC勉強法の大野先生から久々にメッセージがあって。

「大木ゆきのさん好きですか?」って

あんた好きも何も。私の恩人ですよ。

昨年2017年は私の試練の年でした。でも乗り切れたのはゆきのさんの赤い手帳のおかげ。

ゆきのさんの手帳また出ないかな。2017年限定の宇宙におまかせ手帳

中にはぎっしり書き込みが。。毎日のワークのはなまるもそうだし、

3月にはじめて大仙人のセミナー受けて、数ヶ月はこのノートに板書してた。

手帳を読んで元気をもらったの。ゆきのさんのメッセージも毎日読んでた。

一回ゆきのさんの運営するフェイスブックグループにZOOMカフェのことを書き込んだら、

多分好奇心旺盛なゆきのさん。一瞬遊びに来てくれた(と思う)のね。

沢山参加者がいた回に、一瞬だけ来られた方ゆきのさんに似ていました。確認していないけど。

ありがとうございました。(勘違いで来てないよということでしたら、分身が来られたんかな思います。)

そういや大野先生も来月誕生日じゃん。

私の誕生日は9月29日なのですが、

その久家先生の5倍速で10倍クラスメイトは9月27日が2人(大野譲先生ともうひとり女性)

、9月28日が1人(男性)、9月29日(私)と4人も9月生まれのてんびん座がいたのでした。

大野先生は関西の人でね。

ずっと録画で(その時ZOOMまだなかったのよ)ビジネス塾に参加してたのだけど

ある早朝(ローンチまだ始める前ですが、躁状態ハイテンションモードだから眠れないのね。)

朝の4時ぐらいかな。創作モード状態。

フェイスブックのメッセンジャーでチャットみたいに話が盛り上がっちゃって。

授業に出たいけど土日仕事だからみたいなこというのね。

だって毎週じゃないし、1回ぐらい休み取れるでしょ。

休みを取ろうとしていない(必要以上の遠慮している)ってわかったから

「来たいなら来いや~」みたいなリアル授業に無責任に誘っちゃって。

それで急に来ることに決めた大野先生。

リアル授業はもちろん一番前!!ノリノリで濃い男。

そして飲み会ではマジックのような記憶術を披露。人気者に。

高尾さんのおかげです。いやいやいや。。となったのでした。

あ。この展開どっかで見たことある?

オカマキャラで最近名古屋ファミリー急上昇中のナベちゃん。

実は最初にナベちゃんと会ったの2年前、久家先生のビジネス塾のローンチの説明会会場でした。

10人弱の参加者の中で無敵モードのまりちゃん。ハイテンションで目立ちまくり(ケイン濃すぎ)。

「うわっ。この人。」

ってナベちゃん思ったらしい。

その後この人説明会の会場にいたなと思って私から友達リクエスト送って

フェイスブックで友達になったけど2年間会話なし。

大仙人のメルマガ読んで、名古屋事務局ってもしかして真理子さん?と

メッセンジャーに連絡あり。

豊川稲荷 来たいならこいや~!って誘ったのが今年の5月。

ソウルメイトなんだろうね。縁あるゆかりのもの。集まってます。

このページに何か感じたら
いいね!してね。

SNSでもご購読できます。