メルマガやフェイスブックを見ていたら、キャッチーで魅力的なコピーライティングで、

ネットやパソコンが苦手な40代、50代でも毎月安定して100万円が稼げるようになる。

登録すると次々と動画やLINEメッセージが送られてきてすっげー!思わずその気になったら、

いつのまにか無料だったのに、説明会に出たら最後には何十万というコースのご案内。

いわゆる稼ぎ系のネットの高額塾。

 

でも素晴らしい説明会で、この先生ならとワクワクして入りたくなり、

思い切ってクレジット分割でエイヤーって申し込んだものの。

授業がはじまったら、難しくて実行できない。忙しくて時間がない。作業が膨大。

授業料以外にパソコンのサーバー代や広告代、プログラムのソフト代まで必要なの??

そんなの聞いてなかったよ。

たぶんこれが本当にできれば毎月100万円が稼げるようになるんだけれど、

毎日お勤めのフルタイムの仕事をしていてクタクタ。1つも成果を出せなかった。

自分は本当にダメだなあ。真面目に働いて、ダブルワークして、贅沢しないで節約してやっていくしかないのか。

人生はうまくいかないなあ。そんな風に思ったことはないですか?

 

コロナショックでオンライン化を余儀なくされた。

またパソコンと向き合わなくてはならない。外注するほど余裕がない。

いつまで自粛かわかなない。焦りの中で情報がありすぎて混乱している。

まず何をすればいいか分からない。

 

とりあえずのお金も欲しいが、つみあがっていく技術。いつでもお金創造できる自分になりたい。

 

あきらめるのはまだ早い。私が再チャレンジをお手伝いできるかもしれません。

初めまして、私 高尾真理子といいます。ペンネームはスピレポ真理子。

スピレポというのはスピリチュアルレポーターのことです。

明るく軽快なキャラで世界中のスピリチュアルの真実をお伝えしたら?

と師匠のハッピーラッキーミラクル大仙人に名づけられました。

 

1972年生まれ(今年年女)

小・中学校はオール5の優等生、高校は進学校(女子高)に行ったのですが、

詰込み型の勉強への興味を失い、顔中の赤黒いニキビに悩まされる暗黒の時期を過ごしました。

ブランド大学に入りたくて4大受験したのですが、作戦、実践、実力不足で全落ち。

浪人する根性もなく、唯一受かった私立のビジネス系の短大に進学しました。

 

高校に入ると同時にこれからはコンピューターの時代だからと両親がタイプとパソコンを習わせてくれました。

当時ワープロが普及しだしたばかりのころ。タイプはエレクトーンより先生が優しくて楽しくて夢中になりました。

そして16歳の時にブラインドタッチ(タッチタイピング)をマスターしてワープロで文章を書き始めました。

小説というほどのものでもないんですけど、勉強以外何もしたことない(できない)お嬢さんだったので、いろいろ冒険したかったのです。頭の中から湧き上がってくる言葉を形にして創造することはとても楽しいことでした。

波乱万丈な小説より奇なりの人生はその後叶いましたので、書いたことは現実化するというのは本当ですよ。

 

パソコンに初めて触ったのは3.5インチぺらっぺらの大きいフロッピーを入れて

>123ってロータス(エクセルみたいな表計算ソフト)を立ち上げるMSDOS時代ですね。

タイプ教室にあったのは富士通のパソコンでした。

おお!!富士通と言えばもりけんさんですね。(私の大好きなスピリチュアル作家さん)

富士通の新人サラリーマンだったもりけんさんが富士通を大型コンピューターではなく、

パーソナルコンピューターの方向に導いたというのを最近知ったのでした。ここでつながりました。

 

短大時代にはBASICを授業でやりました。先生から教えてもらった簡単なプログラムを入力して

RUNって実行したのがめっちゃ楽しかった。

 

短大時代にはもう一つ私の運命を変えたスピリチュアルとの出会いがありました。

私はもともと実業家志望だったのですが、両親(特に母親)が商売をしたいと言ったら言ったとたん猛烈に反対。

なんで反対されるのかよくわからなかったのですが、彼女は私が商売で失敗して家を失う。

というイメージしか持てなかったようです。母親は苦手で怖く、いいこちゃんで本音が言えず、説得することもあきらめて

税理士になると嘘をついて(税理士にもなるつもりではいましたが)高給取りのエリート男性からお嫁さんに選ばれそうな

家政学部のほかに経営学部を受験したのです。

 

私は小さいころからお金が大好き。子供のころから学研漫画を読んでいたのですが、

”お金のひみつ”というテーマの学研漫画がお気に入りでした。

その本で衝撃的だったのがお金が紙屑になってしまったという話です。

1929年の世界恐慌の話でしたが、

スーツケースから飛び出た札束が風に飛ばされて道路にまかれていくそのイラストが強烈に印象に残っています。

私は子供のころ親戚にお年玉をいっぱいもらって(聖徳太子さん10枚は貰っていたかと思います)

学習机のカギがかかる引き出しに入れて時々お札を数えるのが大好きでした。

使うのは親に制限(駄菓子、お菓子、ゲームはもってのほか、学校で使う文房具のほかに唯一許されていたのが漫画)されていましたので、

使うより貯めるほうが好きだったのです。これが紙屑になるなんて信じられない!!

どういうことだろうと納得がいきませんでした。

 

短大の1年生の時に親友に紹介されて初めてできた彼氏とわずか数週間でお別れすることになりました。

その彼は六本木の雑貨屋で10万円以上する、カナダの空港にあったからくり時計のレプリカのオルゴールを

付き合ったばかりの私におねだりしてきて、彼に嫌われたくない私は(本当は買いたくなかったのに)断れず、プレゼントする羽目になったのでした。

自分がブランド大学に入れなかったからブランド大学の彼氏が欲しかったのです。がそれもかなわず。

 

そしてなぜかそれだけで、私の人生終わった。と思ってしまったのです。

もう一度やり直しがきかない人間ゲームですから、これから高スコアは望めないと絶望してしまったのです。

(今思えば短絡的でばっかみたいだけど、だれからも文句が言われない、完璧な人間になりたかったのです。)

 

そんな私の前に登場したのが実業家の女性です。

ビジネス系短大には立派な図書館があって、私は経営者の自伝を読みまくり、自分のローモデルとなる人を探していました。

短大1年、1992年のお正月、父の購読していたサンデー毎日を読んでいたらある女性が乗っていました。

その容姿、オーラに惹かれ、本を取り寄せて読んでみて、セミナーに参加したのが1992年3月13日(金)

お茶の水ウォーリースホール。大脳生理学に基づく成功哲学 ポジティブシィンキングセミナー

思考は現実化する。宇宙の法則。体中がしびれ、動けなくなりました。

私のずっと求めていたものだと直観しました。師匠の大仙人の表現だと目が♡になっていたということですね。(笑)

 

人生に希望が湧き、早々とあきらめてしまった自分の人生を再チャレンジしてみようと思いました。

せいいっぱいお洒落をしてセミナーに足しげく通い、積極的に人生を生きることにしました。

ですが、本音と建前が分離していた私にはポジティブシィンキングは諸刃の剣でした。

現在の師匠のハッピーラッキーミラクル大仙人のタントラのセミナーでも話がありますが、

ハイアンドローなんです。大好きな先生のセミナーに出たり、ポジティブー~って頑張っているときはハイ。

頑張れなくなって一気にロウに落ちます。今も時々躁状態になったりしますが、(遺伝だと思いますが)

鬱になるとね。本当につらい。分離意識のことを大仙人から学んで、ようやくこの仕組みがわかり

ポジティブシィンキングがより使えるようになったのでした。

 

パソコンが出来れば売れるようになる。ホームページが作れれば売れる。そう思っている人いませんか?

私もそうでした。離婚してゼロから立ち上げた化粧品を販売するネットショップを18年やりました。

一時は200万あった売上が年々右肩下がり、長い低迷期に思ったことはそれです。

きれいなホームページがつくれれば商品が売れるだろう。

 

2016年3月、石田健さんのメルマガを読んでいたら、パソコンの達人の高額塾の案内が送られてきました。

猛烈に惹かれ、大阪の説明会に出て、旦那を巻き込んで初めての高額塾に参加しました。

そして毎日 課題に取り組みました。そして私はつながりを取り戻したのです。

16歳の時にあふれるほどにつながった創造の源と。

 

でも商品は全く売れませんでした。

その後パソコン塾のクラスメイトから紹介されたビジネス塾でリストマーケティングを学びなおし、

そして2017年5月に18年運営していたネットショップ物販サイトをクローズすることとなりました。

 

スクラップ&ビルドという言葉をご存知ですか?

 

戦後驚異的は経済発展を遂げた日本でしたが、戦争で壊されて何もなかったからこそ発展したのでした。

新しいものを急速に取り入れるには古いものを捨てなくてはなりません。

トランプ大統領はアメリカファーストを打ち立てスクラップの立役者となりました。

皆さん安定収入を求めていますが、安定したものなんてどこにもない。この世界にアプリオリは何もない。

というのがサイエンススピリチュアルの教えです。常に進化、変化しているのです。

変化を恐れ、過去にしがみつくと現状維持さえ難しく、どんどん落ちていくのです。

 

そして新しい時代の波がいよいよやってきます。この塾はその波に乗り遅れないためのノアの箱舟です。

今までにやったことがないことをやらなくては、安定していると思っていた船が沈んでいることに気が付かなくて溺れ死にます。

 

私にはサポートは必要ない。(出せるお金もないし)そう思い込んでいる人も多いと思います。

 

後先どっちでもいいというのは私の師匠、大仙人の教えです。

 

願望を達成するにはなってもならなくてもどっちでもいい、あっ軽くなので、面白そうと感じただけで申込OKです。

ただ何もしない人には何も得られませんので。あなたの意識が少しでも変わるようにお手伝いいたします。

頑張った方にはお仕事を斡旋いたします。

2018年11月から本格的に大仙人のWEBサポートを始めました。

1年間私のやってきたことが認められ、2月からより大きな仕事をいただくことになりました。

スタッフを育てるというのが私がこれからビジネスを展開していく上で必要なことです。

私のパソコンスキル、WEBマーケティングの知識をすべてお伝えいたしますし、

苦手なことは一緒に解決するスタンスで全力でサポートいたします。

パソコンの技術を超えるのは情熱です。お金(価値)を創造するのも情熱。

あなたが情熱を燃やせるもの(好きなもの)は何ですか?

それをパソコンを使って多くの人に伝えて人々に歓びを与えてみませんか?

 

スピレポ真理子のゼロからお金創造開運パソコンサポート塾に入塾するとこんなことが得られます。

☑最新のリストマーケティング(シンプルかつ効果がある)が学べます。

☑ZOOMが得意になります。ZOOMのホストができるようになります。

☑あきらめていたパソコンのやりたいことができます。(たとえばワードプレスのホームページ作成など)

☑高尾真理子とお友達になれて、パソコンの分からないことをいつでもいろいろ聞くことができます。(すべてこたえられるわけではないですが。。)

☑サイエンススピリチュアルの本質の理解が深まります。

☑行動力が格段にアップして人生がどんどん展開いたします。

☑コピーライティング力が身に付きます。

☑ネットのお見合いサイトでモテモテになり、パートナーを見つける方法を伝授いたします。(4組成功事例あり)

☑人生が楽しくなります。

☑収入アップはもちろん漠然とした将来のお金の不安から解放されます。

☑やりたいときにいつでもお金創造ができるようになりお金から自由になれます。

☑気の合う仲間と楽しくお金創造、価値創造ができます。

☑パソコン持っていない方、まずはタイピングを習いに行ってください。など個人に合わせた最短コースをナビゲートできます。

☑パソコン恐怖症がなくなり、パソコンが大好きになります。

☑頭がよくなります。いままでだったらしり込みしていたことも なんでも挑戦してみようという気持ちになり、若返ります。