パソコン大好き#4 更新

前回ウインドウを閉じるショートカットキー ALT+F4をご紹介いたしました。
コレ便利です。マウス使わないでこれ使うと、イライラも、肩こり少し軽減するかも。

左手だけで操作する場合は
ALT(オルト)は親指F4は人差し指がベターです。慣れるとかっこよく押せます
よ。

インターネットのウエブサイトを見ていてブラウザ(インターネットのサイトを
見るソフトのこと)が読み込めなかったり、最新情報に更新するとき再読み込み
しますが、画面左上のくるんと丸くなっている矢印の所をマウスでクリックしま
すよね。

その代わりにF5キー(パソコンの一番上段の真ん中の左よりぐらいにあります。)
を押してください。

ゴー!!といいながら押して覚えてくださいね。最近ワタシはホームページを更
新しながら何度も押しております。

元ネタ 月のわ通信1037号

パソコン大好き#3 ウインドウを閉じる

パソコン画面の窓(ウインドウ)をXをマウスクリックする以外で閉じる方法の一つ。
アクティブウインドウ(一番手前の開いているプログラムやファイル)を閉じるとき

スペースキーの左側にある(となりではないですよ)
ALT(オルトとよみます。)を押しながらF4を押します。

ALTキーはウインドウズキーの近く、体に一番近い一番下の段、左右にあること
もあります。
F4はキーボードの一番上の段の左側のほうにあります。

左手を使う場合はALTキーは親指、F4は人差し指が、ホームポジションからの移
動で押しやすいかなと思います。

ホームポジションでは左手人差し指はFキー、右手人差し指はJキーにおいておき
ます。印(爪、ポッチ)があるのでそれを目印にしてくださいね。

パソコン大好き#2 Windowsキーとエクスプローラー

前回Windowsボタンをご紹介しました。

復習すると画面に表示されているWindowsマークをマウスでクリックしたのと同
じことがボタンを押すとできる。もう一度ボタンを押すと消える。

Win+Dボタンでいろいろ開いた画面であっても閉じることなく
デスクトップに飛ぶことができる。
もう一度Win+Dを押すと元の画面に戻る。

でしたね。
私があと良く使うのがWin+Eです。Eはエクスプローラーです。
パソコンの中の構成要素の画面が開きます。ドキュメントやピクチャー、ダウンロード決まったファイルに行く時に重宝します。

ただこれWin+E もう一度押すともう1個窓開いちゃいます。
窓(ウインドウ)をXをマウスでクリックする以外で閉じる方法を次回お教えいたします。

元ネタ 読むだけでキレイ&ラッキーに月のわ通信1035号

パソコン大好き#1 Windowsキーとデスクトップ

パソコン歴28年のリンですが、全てのパソコンのキーの意味を知っているわけではありません。

4月からパソコンの達人に操作を習っているのですが、こんなことができるのか!!と毎日感動しまくりです。

ウインドウズのパソコンをお使いの方ですが(Macの方はごめんなさい)パソコンが苦手な方にも楽しい連載にしようと思うのでよろしくお願いいたします。

さて1回めのテーマはウインドウズキーです。

画面左下の歪んだ田のマークと同じマークのついたキーが左下の左から3つ目ぐらいにありませんか?
ない人もいるかもしれないし(ない人ごめんなさい。)

デスクトップ型の人は左右に1個ずつ2個ある人もいますね。WINと名前をつけましょうか。

コレを1回押すとメニューが表示され、もう1度押すと消えます。

画面右下の田の歪んだマークをマウスでクリックしてもメニュー出ますよね。

(ウインドウズのハージョンによってもメニューの表示は違いますけれど)

初心者にありがちなことなのですが、
ウインドウを沢山開いていて、デスクトップに行きたい(ファイルやショートカットがある)のに。。いちいちファイルを閉じていかないとたどりつけない。。ということがありますよね。

その時にWIN+Dを押してみて。そしてもう一度WIN+Dで元の画面に戻れます。

DはデスクトップのDです。

元ネタ 読むだけでキレイ&ラッキーに!!月のわ通信1034号より