兆憶り人 98日目 2018年7月29日(日)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 
 
 
2018年7月29日

Ameba Blog

 

バブルの崩壊も、リーマンショックも、東日本大震災も霊能者が予言していましたよね。

大変動が起こってから過去に予言していたということで、有名になってしまうのですが、

その人が予言した当時はほとんどの人が本気にしませんよね。

だいたい当てた霊能者というのは実績ある人ではないからです。

ノストラダムスとか2012年のアセンションとかは多くの人が予言していましたから、

みんなが注目し、様々な想念を発したことで、予想したとおりにはなりませんでした。

スピリチュアルのよく聞く話で、長年富士山の噴火を止めている霊能者が複数いるというのがあります。

そして恐慌やバブルの崩壊などの経済的な大きな変動と、

地震や台風、洪水等の大きな災害、一見全く違うもののような気がしますが、

実は原因(根っこ)は同じものというのをご存知ですか?

本当は地震を予言していたけど、地震はおこらず経済的なショックが起きることもあるのです。
逆に経済的な変動が予言されていても自然災害が起きることがあります。

なぜならこの世界は私達が出している波動(バイブレーション)が反映した世界だからです。
自然災害や経済の大きな変動は人々の想念(バイブレーション)が関係しています。

これが大仙人の啓蒙している霊主体従の考え方です。
そしてこれを本当に理解し、実践し、再現するための基本となるのがサイエンススピリチュアルなのです。

人々の恐れ、不安、などが増大すると経済的にも落ち込み、
災害が起きやすくなったり、被害が増大したりします。

逆に人々が精神的に成長して、不安や恐れが今より少なく、
安心、豊かさ、幸せの方向にシフトすれば
たとえ災害が起こったとしても被害が最小限ですむのです。

そんなのはきれいごとだと思いますか?本気で実践して検証しましたか?
自分のちっぽけな頭で勝手に決めつけないで。

不安、恐れが反映するなら逆もあり、喜び、幸せ、豊かさを反映できます。
これが霊主体従の考え方であり、大仙人がいつも「自分の機嫌を取る」といっていることでもあります。

富士山の噴火を止めている(エネルギーの放出を抑えている)霊能者がいるなら
噴火という災害を止めるのではなく、
ポジティブな経済的変動(神次元の金運&好景気)という形で放出できるのでは?

貝(甲斐)が開くとは山梨側の富士山が開いてエネルギーを放出すること。
富士山のポジティブなエネルギーが経済的、精神的な豊かさとして
日本列島から世界中に豊かさの雨が降り注ぐこともありうると私は思います。

ハッピーラッキーミラクル大仙人は静岡市駿河国総社 浅間神社
「神部大御神 = 大国主命」の命により誕生したスピリチュアリストです。
リッチアンドウェルシークラブ※リッチは豊かさ ウェルシーは大富豪という意味だそうです。
お金のサイエンススピリチュアルクラブのイメージは
富士山と神社の鳥居がモチーフとして描かれております。

大仙人は2016年10月13日VanaHの代理店になりました。
紹介者がいないとVanaHの代理店になれません。
紹介者は大仙人の金運セミナーに出てから億以上の収入を得れるようになった方です。
(実は私、お会いしたことがあります。大仙人の事務局になる前です。)

本人が真っ先に登録したのはもちろん、ビジネスとして面白いと思った大仙人は
知人20人ほどに一人ひとり丁寧に説明して話しました。
「その話はすごいね。素晴らしいね。」という言う人はいても、代理店になる人は一人もいませんでした。

大仙人は自らが主催する2018年3月11日(日)日月神示で有名な麻賀多神社にも訪問する
開運神社バスツアーの最中「エネコにいけー!!」というようなメッセージを受けました。
そしてそのバスの中で説明会参加者を募り、3月13日(火)に事業説明会に行ったのです。

大仙人は見た目フツーのおじさんではありますが、天界とのパイプ∞の霊能者であります。
まだまだ世界的に無名な霊能者でありますが、、大仙人の漫画マガジン1冊目を読むと
大国主の命でスピリチュアリストになってからここまでがほんの数年で、
劇的に発展しているのがわかります。これはもう見えない力(神風)が吹いているとしか思えない。

 

長くなりそうなので、背景4はこのへんで。背景その5に続きます。

このページに何か感じたら
いいね!してね。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。