洗剤がいらないシャワーヘッド②洗濯槽洗ってみたら

①からの続き。Mさんが私に貸してくれたのは

私が長年ほしいと思っていた活水器(かなり小さい画期的なもの)に

シャワーヘッド(シャワーヘッドに関しては過去に2つほど購入してきたのでその話もおいおいしますね。)がついているもの。

普通のシャワーヘッドではない。活水器+シャワーヘッド

下水をきれいにするということは、水の性質を変える(クラスターを小さく、汚れが落ちやすくする。)

というのはわかると思うのですが、

イオン化でとても汚れが落ちやすい水になるのです。

お風呂のお湯がまろやかで気持ちよくなる。で、入浴はシャワーヘッドでお湯をためるから時間がかかるよね。

その間にお風呂の掃除がまた楽しい。水だけできれいになるから。

この水のイオン化は52時間有効。

 

お風呂の追い焚きと洗濯機には注意して(最初は溜まった汚れが出てきてしまう)と言われたので、

お風呂の残り湯を使って洗濯槽洗浄のボタンを押して翌朝(脱水前の写真)

汚い雑巾を洗ったような色の水。。

げげげ。。ですよ。水だけでこの色。こんなんで洗濯してた訳。

洗濯洗浄半年に1回ぐらいやってるけど、洗浄剤結構高いよね。

今2回めの洗浄やってるけど、まだ気持ち悪いのどばどば出てきて。鳥肌もん。

追い焚きは2回やってみたけど、少し水が濁るぐらい。(ほっ。。)